2017年02月03日

白い紙1枚で・その1

こんにちは。
アルケミア・ディサイプル∞の薮本です。

お陰さまで、修行はじめてから生理痛に苦しむことはなかったのですが、
今回は、寒さのせいか、久々の生理痛。
なので、
これも久しぶりなのですが、白い紙をかぶる技をやって、治しました。

この技は、いろんなことに使える技なのですが、
好きな技のひとつなので、今回は生理痛に使ってみました。
効果は、即効!
3分くらいで痛みはきえました。
やり方はかんたん。
仰向けに寝て、目をあけて白い紙をかぶるだけ。
紙が近すぎて、最初は目が疲れるかもしれませんが、
むしろ、それが狙いの技。
目が、本来の役割である「見ること、見ようとすること」をやめた時に、
私たちの意識は減衰し、
つまり、いつもの自分の意識が弱まり、寝ているときに活動している意識が優位になるのです。
これは、
均一場 ガンツフェルト
と呼ばれている、特殊な意識状態になることとのことですが、たしかに、
起きているのに寝ている
寝ているのに起きている
みたいな、
白昼夢を見ているような状態になります。
ふっと意識がなくなるような瞬間があるのを目安にしますが、そうならなくても、
一分以上やれば
効果はある、と、私たちの師匠は述べていますので、
一分以上、三分くらいを目安にお試ししてみたらどうでしょうか?
詳しいことは、
『怖いくらい願望がかなう3分間セラピー』(王様文庫)の232頁にのっていますので、そちらをお読みくださいませ。
次回は、私たちが勉強した時のノートから、より詳しいことをお伝えする予定です!
貴女にも、この、不思議なときめきを!

posted by シルフィードの風 at 00:37| 薮本瑞穂